治療法@ -東大式トレチノイン外用療法- -にきび治療@完全ガイド-



治療法@ -東大式トレチノイン外用療法-


  にきびに対して現在最も治癒効果が高いとされているのは、
  トレチノインを用いた外用療法です。
  この方式は「東大式トレチノイン療法」と呼ばれ、
  東大医学部形成学科での臨床研究により確立されたものです。
  トレチノインとはビタミンA誘導体で素がこれを用いる場合
  の効果は次の通りです。

   @角栓・角質の除去:にきび菌を繁殖させる原因になる古い
    角質や角栓を取り除く
   A皮脂分泌を抑制:にきびの原因の一つである余分な皮脂
    を抑え、現在あるにきびだけでなくにきびを予防する
   B皮膚の再生:にきびによって壊された表皮細胞や真皮層で
    ヒアルロン酸やコラーゲンの分泌を増加させることで、
    にきび跡が防ぐ

  トレチノイン外用療法はにきび治療としては短期間での治癒
  が可能なところが特徴で、人気が高いです。

  また、にきびが繰り返されたり、長期に及んだ場合に、
  毛細血管の拡張などが起こって、肌の赤みやにきび跡のしみが
  目立ってしまいます。このときに使う方法で、フォトフェイシャル
  があります。この治療で、血管収縮作用や色素緩和効果が現れ、
  これらの症状を和らげることも出来ますし、同時に、殺菌作用が
  ありますので、アクネ菌の働きを抑える効果も期待できるのです。

  ただ、現時点では、フォトフェイシャル、すなわちIPLには、
  様々な期中がある、その分専門医の技量が問われるともいえます。
  その点を考え、信頼できる専門医を探すことは大事なことですね。
  また、使われているIPL機器がルミナス社のNaturightであれば、
  かなり安心だと思います。


当サイト人気コンテンツ


   ★ 対策@-肌を清潔に-
   ★ 治療法@ -東大式トレチノイン外用療法-
   ★ 治療法B -レーザーフェイシャルと内服薬-
   ★ 対策の疑問いろいろ?!