対策A-乾燥と保湿対策- -にきび治療@完全ガイド-



対策A-乾燥と保湿対策-


  にきびができる原因の中で一番考えられるのが、
  乾燥によるものだとお医者様はおっしゃります。
  乾燥肌になると、肌の防御力が落ちて、肌が敏感
  になるからです。この場合、乾燥肌は外敵にうまく
  対応できなくなりのですが、仕方がないので、
  必死で皮脂を分泌するわけです。
  その結果、皮脂が過剰に分泌され、にきびが
  できやすくなるのです。

  この場合には、脱脂力の強い洗顔料を使うの
  ですが、肌を清潔にしようとすることは大事
  ですけれど、肌から皮脂をとりすぎてもよく
  ありません。この脱脂力の強い洗顔料の場合は
  肌を守る皮脂を取り過ぎる心配もありますので、
  使いすぎないようにしましょう。

  脱脂力の強い洗顔料を使いすぎた場合、肌は
  さらに皮脂を分泌してしまいますが、これは、
  にきびにはよくない悪循環です。ですから、
  にきびがある方は脱脂力の強い洗顔料は使い
  すぎないように気をつけましょう。

  と同時に、どちらかと言えば、石油系でできた
  合成界面活性剤や香料・着色料・アルコールなど
  が入っている洗顔量は肌への刺激が強すぎますので、
  これらが配合されていない洗顔料をお勧めします。

  にきびには乾燥対策、すなわち、保湿をすること
  が重要ですね。にきび対策では洗顔料ばかりが
  注目されていますが、その後の保湿が一番重要
  なことです。とくに、脱脂力の強い洗顔料などを
  使ってしまった場合は、しっかりと保湿すること
  がにきび改善の近道であり、防御策でもあります。

  保湿効果が高いヒアルロン酸入りの保湿剤を
  お使いになればいいのではないでしょうか?
  この保湿によって、肌は正常に外敵を防御が
  出来るようになるのです。


当サイト人気コンテンツ


   ★ 対策@-肌を清潔に-
   ★ 治療法@ -東大式トレチノイン外用療法-
   ★ 治療法B -レーザーフェイシャルと内服薬-
   ★ 対策の疑問いろいろ?!